イベント情報

『赤い鳥』創刊100年記念特別展

開催
場所 新美南吉記念館

『赤い鳥』がくれたもの~新美南吉・夢との出会い~

今年は、南吉が「ごん狐」や数々の童謡を発表した児童雑誌『赤い鳥』が創刊されて100年です。鈴木三重吉や北原白秋との関わりなどから、同誌が南吉に与えた影響についてご紹介します。

【観覧料】常設展の観覧料(高校生以上210円)で観覧できます。
お問合わせ 新美南吉記念館0569-26-4888

詳しくはこちらのHPをご覧ください。