イベント情報

鈴木靖将 ~命と愛、そして祈り~

開催
場所 新美南吉記念館

日本画家、鈴木靖将さんと新美南吉。響き合う2人の世界。

鈴木靖将・・・日本画家。創画会会友。昭和19年、滋賀県大津市生まれ。昭和44年、第23回新制作協会展入選。以後、同展及び創画会展に19回入選。万葉集を題材に創作を続け、各地の万葉故地をはじめ、韓国、中国、フランス、ドイツ、アメリカ、セネガル等で万葉展を開催。平成24年から28年にかけて新美南吉童話絵本に取り組み、10冊を新樹社から出版する。先妻は、癌で利腕を失くしながら珠玉の作品を描いた画家の故三橋節子。昭和52年、陶芸家の晴嵐と再婚。

【開館時間】9:30~17:30

【休館日】月曜日・第2火曜日(祝日又は振替休日の場合は開館して翌日休館)、12/29~1/3

【観覧料】210円(中学生以下無料)※常設展もご覧いただけます。

詳しくはこちらのHPをご覧ください。